37歳、子宮卵管造影検査を受けてきました

不妊の検査をすると決めてから1日でも早くやりたかった子宮卵管造影検査が終わりました。

結果は問題なしでした。

【D10】5/2 子宮卵管造影検査1日目

【D14】5/6 子宮卵管造影検査2日目

※5/3〜4はGW中で病院がお休みだったため3日も間が空きました。

子宮卵管造影(HSG)とは

子宮口からカテーテルという特殊な管を入れて、レントゲンで白く映る油性の造影剤を流し、子宮内腔の状態と両側の卵管疎通性および、卵管から腹腔内への拡散を見る検査です。腹腔内への拡散がよくわからないことがあり、その場合後日もう一度いらしていただき、レントゲンをとる場合があります。(この時は造影はなく、全く痛くありません)
この検査をすることにより、軽度の詰まりであれば卵管を通すことができます。そして卵管の通りや働きがよくなり妊娠しやすくなることもあり、治療的な効果も期待できます。不妊症に対する最も基本的で有効な検査・治療の一つです。通常、月経終了後から排卵までの間に(利益となる内容 月経7-10日目前後)行います。

引用:http://www.tenderlovingcare.jp/treatment/funin_chiryou/hsg.html

 

子宮卵管造影検査1日目の流れ

・まず検査着に着替える。(上半身はユニクロのブラトップで下着はナシ)

・レントゲン台に仰向けになる。

この間に看護師さんが話しかけてくれて緊張をほぐしてくれました。「全身に力が入っていると痛みを感じやすいから、お尻が全部ぺた〜とレントゲン台につくようにしてみてね」とアドバイスをいただきました。そうこうしているうちに先生が登場!

・最初に消毒をしました

・子宮内にバルーン(?)をいれて膨らませる

・子宮口からカテーテルという特殊な管を入れる

・レントゲンで白く映る油性の造影剤を注入する

・造影剤が子宮内で広がる様子をレントゲン写真で確認。たぶん二回撮影しました。

・1分程度?横になって休んだあと、ゆっくり起き上がりました。

・看護師さんに「会計後も少し病院内を歩いてみたりして違和感あるようでしたら診察室に来て下さいね」と言われて終了。

・その後すぐに処方されていた抗生剤をのみました。(※1日2回3日分)

子宮卵管造影検査の痛み(処置中)

・消毒中 → 痛くない

・バルーン → 下腹部に違和感&痛み。でも耐えられる痛み。

・カテーテル → バルーンよりもちょっと痛い!でも耐えられる痛み。

・造影剤注入 → 痛っ!注入量増加とともに徐々に強まっていく痛み!!「痛い!もうやめて!」と叫ぶ寸前でやっと終了。痛くて泣きそうでした。

子宮卵管造影検査の痛み(処置後)

造影剤を入れた時はめっちゃ痛かったのですが、終わった後は大丈夫だったのでそのまま家に帰りました。

ところが、1時間後くらいから体験した事のない下腹部痛がずっと続きました。

病院から痛み止めをもらってなかったし普段から痛み止めを飲むような習慣がなかったので、ただベッドに横になり安静にして痛みに耐えていました。

※私は普段から生理痛も軽い方で排卵痛もあまりないので痛みに耐性がないのかもしれないです。

※痛みに耐える必要はないです。最初から痛みが心配な方は先生に痛くなった場合のことについて相談しておきましょう。私は後から確認したら、市販の痛み止めを飲んでもよかったのに…と言われました。(汗)

卵管造影1日目が一番辛い痛みで、翌日、翌々日・・・と徐々に和らいでいきました。

子宮卵管造影検査2日目の流れ

2日目はレントゲン写真を1枚撮るだけなのですぐに終わりました。

その後、診察室で先生から検査結果を聞きました。

1日目と2日目のレントゲン写真を確認しながら問題なしとの診断をいただきました。

結果を聞くまで本当に怖くて仕方がなかったから、めっっっっちゃホッとしました!!!

 

今後の検査&治療の方針について

その後、エコー検査をしたらすでに排卵済みであることが確認出来ました…。(ガーン)

卵管造影後の痛みについては、先生いわく

「もしかしたら排卵痛だったのかもしれないですね〜。黄体も少しはれていますからその痛みだったかもしれません。」とのことでした。

う〜ん。そんなメチャメチャ痛い排卵痛なんて、これまで経験した事なかったんですけどね。

卵管造影後だからなのでしょうか・・・(謎)

 

私は生理が28〜29日周期でこの日が【D14】だったので排卵済みなのは仕方ないと言えば仕方ないのですが、まだ排卵前だったらフーナーテストしたかったしタイミングとりたかったです。

先月はカンジタ治療のため仲良しはできなかったし、今月の卵管造影検査期間も仲良し禁止だったし、しかも既に排卵してしまっているため100%妊娠はありえません。

2か月連続で妊娠可能性ゼロが確定しているわけですが、最近は、精神的に落ち着きを取り戻せているので、治療や検査等で妊娠の可能性が遅れていく事に対しても「まぁいいか〜」とのんびりした気持ちでいます。

 

今週金曜日は高温期のホルモン検査をしてきます。

今回出来なかったフーナーテストは次周期にできたらいいなぁと思っています。

いよいよ来月で不妊の検査も一通り終わる感じでしょうか?たぶん。

検査結果が一通り出そろったら、やっと治療の方針が決められます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加