不妊治療は産婦人科と不妊専門クリニックどちらがいいのか?

私達夫婦は不妊治療をするならば県内で有名な不妊クリニックにかかりたいと思っていたので、ちょうど1年前くらいに、そのクリニックが主催している不妊治療のセミナーに参加しました。

私たち夫婦は同い年で35歳で結婚して、すぐに子作りを解禁しました。結婚から1年4ヶ月ほど経過している...

超人気のクリニックのため初診待ちで数ヶ月はかかるとのことだったので、まずは近所の産婦人科に行ってから紹介状を書いてもらって転院する作戦を取る事にしました。

でも、不妊治療セミナー受講後から私の仕事がメチャクチャ忙しくなってしまい、結局、近所の産婦人科にはずっと行けずじまいでした。

治療に専念すると覚悟を決め、仕事を辞めて近所の産婦人科に初めて行けたのは今年の2月になってからなのですが、通院後2か月も立たないうちにメンタルをやられて別の病院に転院しました(汗)

産婦人科から不妊専門科に転院した理由

理由1:妊婦と過ごす産婦人科の待合室がマジでツラかった

これにつきます。一番大きい理由はこれですね。

産婦人科にはたったの4回しか通ってないのですが、徐々に徐々につらくなっていって4回目の通院時には号泣してましたからね。私。

えぇ。つい1週間前のことです。

授かりたいのに授かれない自分の前を幸せそうな妊婦さん&幼子が何人も通り過ぎていくことが、こんなにツラいなんて、1年前は全く想像もしていませんでした。

人は人。

自分は自分。

そんなことは十分頭ではわかってるんですが・・・、どうしようもなく悲しく惨めな気持ちになってしまうのをコントロールできませんでした。

4回目の通院時はリセット翌日ということもありメンタルが不安定だったのですが、待合室の私の後ろの席で小さな子どもが大声で絵本を音読し始めたのがキツかった。

産婦人科とはいえ不妊患者も通っている静かな待合室に延々と響き渡る子どもの音読の声・・・。

ちょっと異様な空気感になっているのに、親に静かにさせるように注意を促さない病院側の対応もちょっと不信感をもちましたが、一番イラっとしたのは大声出してる子どもをほったらかしにしていた親の無神経さ&態度です。

親がスマホばっかり見てて、子どもを野放し&放置してたのが私の心をかき乱しましたね。

「病院の待合室は気分の悪い人もいるから静かに待つところだよ。絵本はしずかに心の中で読もうね」ってマナーを教えられないようなレベルの低い親でも、子どもを産めてる&育ててる。悔しい。そんな黒い気持ちに支配されてしまいました。

私だったら、毎日の暮らしの中で、生きてく上で必要なマナーとか大切な事を子どもとコミュニケーション取りながら伝えられるのに・・・。

公共の場で子どもをほったらかしにするようなバカな大人が親になれてるのに、どうして私は親になれないの?

子どもは親を選んで生まれてくる?って?

だったら、なんでこんな無神経なバカが親になれるの?

だったら、なんで世の中から虐待はなくならないの?

親を選べるなら、そんな親の元に生まれたい命なんてないはずでしょ?

子どもがほしくないのに、やることやった結果、仕方なく生んでる奴らだっているよ?

子どもは親を選んで生まれてくるなんて嘘だ。

私が親になれたら責任を持って愛情いっぱいで育てるのに・・・。

そんなことをグルグル考えていたら涙が止まらなくなりました。

私の向かい側のベンチに座ってた女性も涙を流していました。

涙の理由が同じかわからないけど・・・。

外で出会う親子、赤ちゃん、子どもに対してこんな気持ちにはなりません。

でも、産婦人科という空間だと、どうしても目に見えない深い溝みないなものを強く感じてしまって、妊婦さんや子どもに対して複雑な感情を抱いてしまいます。

きっと、通うたびに涙することになりそうだと確信したので転院を決めました。

※私が転院したのは、当初行きたかった不妊専門クリニックではなく総合病院の不妊専門科です。
その理由はまた別途説明します。

理由2:不妊治療の説明が不十分&全ての不妊検査が出来ない

一番最初にこの病院に行った時は、夫も一緒に行き窓口で「夫婦2人で不妊検査をしたいんです。」と伝え、夫の保険証も一緒に渡したにも関わらず、夫の検査はもっと先で問題ないですよと断られ私の検査だけ進める方向になりました。

私はこの病院の対応にも疑問があります。
男性不妊の可能性だってあるのだから夫婦の検査に対する姿勢や意向をくんでくれてもよくない?と感じました。

その後に行われた私の検査に対する内容の事前説明・事後説明も少なくて、妊娠に向けてサポートするといった印象・雰囲気が全く感じられませんでした。

それに、担当する先生によって、診察&治療の姿勢というか方向性がちぐはぐで病院内の連携ができていないと感じてしまった点にも不安を覚えました。

とにかく、この病院では不妊検査&治療の全貌も説明してもらえないし、全ての検査をすることができないとわかったので、長居は無意味と判断しました。

治療方針もまずはのんびりタイミングを半年やって・・・みたいな感じだったのですが、そのタイミング指導も適当だし本当にイラッとしました。

私の結論:心穏やかに治療に専念したいなら絶対に不妊専門がいい!!

私が行った産婦人科病院が、たまたま私と相性が悪かっただけかもしれませんが、もし、これから不妊治療を始めるといった人には絶対に不妊専門医院をすすめたいですね。

実際、私は総合病院の不妊専門科に転院した通院初日に、(転院して本当に良かった〜〜!!!)って心の底から実感してますからね。

不妊検査&治療の待合室で妊婦さん&子どもと一緒にならない事がこんなに心を穏やかにしてくれるとは思いませんでしたよ。

もちろん、病院内で妊婦さん&子どもを見かける事はありますが【産婦人科専門病院】ではなく【総合病院】内でのことなので、前ほど妊婦さんとの間に深い溝は感じる事はありませんでした。
(※この微妙なニュアンス伝わりますかね???同じ境遇の女性ならわかってもらえるでしょうか?)

とにかく、不妊治療中は想像以上に心も身体もストレスがかかると思うので、少しでも心を穏やかに保てる環境で治療に集中した方が良い結果が出やすいのではないかと思います。

私の個人的な体験談で恐縮ですが、これから治療を開始する方の参考にしていただけたら幸いです!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加