【妊活中アラフォーの転職活動】空白期間についての質問

2か月ほど転職活動をしたときに必ず聞かれたのが、前職退職後の就労していない空白期間についてです。

※私が面接を受けた時点での空白期間は4〜5か月間です。

今日は、この空白期間について思うことを書いていきます。

 

転職エージェントの模擬面接にて

面接日程が決まった段階で、転職エージェントの模擬面接を受けさせてもらいました。

最初の挨拶・職歴を含めた自己紹介までは順調にできたのですが、模擬面接官から「昨年11月に退職されてからは、どうされていたのですか?」と、空白期間をたずねる質問をされたときに

(え??会社辞めてから?何してたって?不妊検査(&治療)するために仕事辞めてるから、不妊の検査しかしてないよ!そうだ…。私は不妊の検査しか…してない…。)

と気が動転してしまって言葉につまって泣いてしまいました。

※この時は、不妊検査以外のことを何もしてない自分、妊娠という結果を出せない自分のことを情けなく思っており、メンタルが相当やられていました。今はそういう状態は脱しております。

模擬面接中に泣くなんて通常ありえないことですが、幸いなことに模擬面接官が年配の女性の方で私のプライベートな事情についても話を聴いて下さり、気持ちに寄り添ってくれました。

エージェントの方からいただいたアドバイスは「空白期間については本当の事(不妊検査)を伝える必要はない。」でした。

 

実際の面接で空白期間について質問された時の回答

2か月間に面接した会社は4社でしたが、

その全ての面接において空白期間については質問がありました。

とにかく、面接官の質問の仕方・細かいニュアンスは異なりましたが、

その全てに【どうしてあなたはこの期間は働いていなかったの?】という意図が込められているのを感じました。

 

私は「前職ではずっと深夜残業が続いていたので、退職後は少しのんびりしていました。」という内容を軸にして回答し、基本的には不妊検査に関する事は話さないようにしていました。

※D社の役員面接でのみ正直な理由を話す事になりましたが…。(下記参照記事)

会社を辞めて(不妊治療も視野に入れた)不妊検査を始めてからすぐに情緒不安定になり鬱っぽくなってしまっ...

 

大半の面接官は普通に聞き流す程度のリアクションでしたが、

中には「へえ〜。ず〜いぶんのんびりしましたね〜?うちは繁忙期は23時退社が普通ですが大丈夫ですよね!?」と偉そうに言ってくる面接官もいました。

 

(はぁ?たった数ヶ月でずいぶんのんびりしたねって上から目線で言われるなんて腹立つわ〜!

人にはいろんな事情があるだろうが!病気とか、怪我とか、家族の介護とかいろいろ!

てか、特別な事情なくても働かずに休んでてもよくないか?働くだけが人生じゃないでしょう?

ハァ…。たった数ヶ月仕事してないだけで人間失格みたいなモノの考え方をするような視野の狭い人間とは一緒に働きたくないわ〜。)

と私は思いました…。

その面接官はその後も自分の学歴自慢・職歴自慢・自分の前職の悪口を言い続けるような最悪な人間だったので、面接を受けるまでは好きだった会社でしたが幻滅するには十分すぎました。

空白期間についての質問の仕方と回答に対する相手のリアクションは、その会社の労働観を見極める判断材料にもなると感じました。

 

空白期間がどんどん長くなっても私は私の人生を生きる

私の空白期間はどんどん長くなっております(笑)

今月末で半年になりますね。

空白期間が長くなるのに比例して前職の経験を活かした正社員転職はどんどん難しくなっていくでしょうが、もう開き直りました。

私の希望する職種・業界では長時間労働&残業が当たり前に求められる会社が大半なので、そうじゃない会社を探すだけでも一苦労ですから…。

 

まずは不妊検査を終わらせて現状を把握し、そこから夫婦二人で話し合って今後の不妊治療計画を立てる。仕事をどうするかはそこから考える。と決めましたから、私にとっては仕事をしていないこの空白期間も人生の大切な意味のある時間です。

自分の人生の選択に胸を張って生きていきたいです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加